東証2部上場の三谷商事株式会社が運営する激安通販 パナソニック CF-AX/MX/RZシリーズ専用ACアダプター CF-AA62J2CJS【 見てね価格 】

 
ようこそ ゲスト 様。 

見てね価格は東証二部上場の三谷商事株式会社が運営する通販サイトです。

パナソニック CF-AX/MX/RZシリーズ専用ACアダプター CF-AA62J2CJS

パナソニック CF-AX/MX/RZシリーズ専用ACアダプター CF-AA62J2CJS【送料無料(沖縄・離島除く)】

商品名 : パナソニック CF-AX/MX/RZシリーズ専用ACアダプター CF-AA62J2CJS
商品コード : CF-AA62J2CJS
型番 : CF-AA62J2CJS
JANコード : 4902704031150
メーカー : パナソニック/Panasonic
販売価格(税込) : ¥8,680
獲得ポイント : 8
納期 : 完売

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ

CF-AX/MX/RZシリーズ専用のACアダプター
軽量・コンパクト設計で持ち運び便利!

外形寸法:幅90mm×奥行37.8mm×高さ27.4mm、質量:約185g (ウォールマウント無しの場合)
電源コード約60g、ウォールマウントプラグ約20g付属

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。

レビューを評価するにはログインが必要です。

わざわざ重い電源(充電器)持ち歩くんですか?居場所に応じた予備電源で快適通勤

ノートパソコンはデスクトップ型と違い持ち運ぶことができる。急な出張でも新幹線の中で資料作りなど仕事できるのが便利だと感じている方も多いのではないでしょうか。 また、パソコンを自宅に持ち帰り作業をすることもあるでしょう。

そんな便利なノートパソコンですが、やはり気になるのは電源供給。標準でバッテリー搭載とはいえ、あくまでも電池ですから常時電源供給型と違って使えば無くなるのは当たり前。

肝心な時に限って残り少ないという事態に。
ノートパソコンはバッテリーが無ければただの重い板ですよ。
そこで登場するのが電源供給用のアダプターになるわけですが、標準で同梱されているのは1つですよね。常に持ち歩いているなら用途に足りると言えばそれまでなのですがその重さは平均して200g。たかが200gされど・・・。えぇ、毎日持ち歩くには重いです。仮に重さに目をつぶったとしても、充電器をカバンに入れるとかさばるから嫌だなぁという方もいるでしょう。
だったら思い切って予備電源を購入し、オフィスと自宅でいつでも利用可能にすればいいんじゃない?

とはいうものの、ノートパソコン用電源は純正品だけではなく互換品も市販されているし品質もピンキリでどれを買っていいかわからない。それなら純正品と互換品それぞれの特徴を見ていきましょう。

純正電源 互換電源
価格 純正価格 純正品より安価
給電容量 メーカー公表値 製品個体に依存
バリエーション 純正に準じる 給電容量・デザインが豊富
相性 製品に最適化 製品個体に依存
製品サポート メーカー保証 なし/販売店独自など
PSE 対応 製品による

そのメリットとデメリットは比較すれば一目瞭然。

◆互換品を選択する場合

互換品と純正品の最大の違いは値段の安さです。互換品は純正品よりも安い値段で購入できるので出費を抑えることができるので非常に魅力的、場合によっては純正品にはない仕様(ハイパワータイプや小型コンパクトタイプなど)まで販売されているから自分の環境にあったものを選べるのが最大のメリットです。

但し、すべての互換品が優れているわけではないので注意が必要ですね。 互換品の多くは海外で製造されたものなので品質管理が甘かったり、粗悪な部品ですぐに壊れたり、ものによってはシステムの要求する仕様を満たしていなかったりとなにかとトラブルに見舞われる場合があります。定格供給値が大幅に超過した製品などは急速充電可能な代わりにバッテリーへダメージを与えたり、最悪の場合は可給電などで火災発生なんていうことも。

爆発したノートPC
火災を引き起こすACアダプター クリックで拡大

◆オススメは純正のアダプター

どんなに安くても使えなかったり不安が残ってしまえば意味がない。 メリットをすべて無駄にしてしまうくらいなら純正品を選択するのは大きな意味があるでしょう。 一般的に純正品の方がちょっとだけ高いんだけど、高いのにはそれなりの理由があるのです。

  • 専用品として設計されているので相性が悪くて使えないというようなことが無い。
  • メーカーによる厳重な品質チェックがされ、サポート体制が確立している
  • 日本国内の電気用品安全規格(PSEなど)をクリアしている

互換品の中には100%互換と表記されているもの、1年の販売店保証がついているものなどもありますが、充電できる製品を売っているにすぎず、「電源アダプターの保証」であってシステムに及ぼす影響までは関知しませんよということに等しい。

昨今大問題となっている携帯端末爆発事故、ACアダプターの発火による火災など電源回りでの事故は数えるときりがありません。人体や家財へのリスクは消費者が背負うことになるのでわざわざ互換品を選んで(パソコンが燃えて)データが全部飛びました、怪我しました、家が燃えましたなど笑いごとでは済まないですよね。

結局は多少高くても純正品を購入するのが一番お得ということになるのではないでしょうか。